整形やアイプチなしでも二重をゲットできる

サイトマップ

美容

敏感肌で肌荒れがひどいときにしていること

若いころはそこまで気にならなかったのですが、アラサ―になったころから、肌荒れの回復が遅くなってきたり、毎月吹き出物ができる(特に生理前)ようになり、どおやら自分は敏感肌なのかな、と思うようになりました。
敏感肌で一番大変だったのが、アトピーじゃないんだけどアトピーの人みたいな肌状態になってしまうとき。最初は吹き出物があるのが気になって、洗顔をこまめにしていたのですが、一向に減らないどころかむしろ少しずつ増えているんじゃないか!となり、もう!思ってさらに洗顔。洗顔。洗顔。。。と、洗顔をしすぎてしまい、気が付いた時には化粧水をつけると肌が赤くはれ上がってしまうほどひりひりしてしまい、化粧もできない状態に。
こうなってしまったときに職場の先輩に教えてもらったのが「ぬるま湯洗顔」ひと肌かそれより少しぬるい程度の水でひたすら流し続ける洗顔方法です。刺激の少ない温度で、手ですくった水を優しく顔へかけてゆきます。100回はやります。(水だけだし)そして、化粧水以降のスキンケアはしません。回復するまで待ちます。
この時の肌はシャワーの水を直にあてるだけでも肌が痛がってしまうので、必ず手ですくうのが大切です。そして、汗や埃など、何もしていなくても肌へ影響してしまう成分が自然と溜まってしまうので、十分すぎるくらいに流します。乾燥が気になりますが、こまめにこの洗顔方法をくり返すしかありません。
少し回復してきたら、刺激の少ない化粧水から鳴らしていき、スキンケアアイテムをだんだん増やして戻します。
早ければ2週間ほどで化粧水と乳液を使える(ただし敏感肌用のものです)が、無理は禁物なので化粧水などつけた際に少しでも刺激を感じたらまた洗い流すようにして、様子をみながらゆっくり戻します。
根気もいりますが、「急がば回れ」とはこのことだな~、とその時は痛感しました。

ヒマラヤ岩塩の入浴剤

先日、知人からちょっと変わった入浴剤をいただきました。
それは、ヒマラヤ岩塩の入浴剤です。
アロマとか、ハーブ系の入浴剤は使ったことがあるのですが、
岩塩というのは初めての体験です。
さっそくお風呂に入れてみようと思いました。

パッケージを開けると、薄い不織布のような包みが入っていて、その中に岩塩のパウダーが入っていました。
色は、ピンクっぽい色と、砂のような黒っぽいものが混じっている感じ。
匂いは、硫黄のような匂い?がほんの少し。強い匂いはありません。

パッケージの注意書きには、「お湯の色は少し黒っぽくなります」とありました。
お風呂のお湯に入れてみると、たしかに少しグレーがかった煙のように、中の岩塩が溶けていくのがわかりました。
しばらくすると、岩塩はほとんど溶けてしまって、
不織布は、若干、砂のようなものを残してほぼ空っぽに。

岩塩の溶けたお湯は、肌触りがちょっとまろやかになり、温泉に入ったときのような感じです。
お湯で顔を洗ってみると、塩のせいかちょっとしょっぱいような気がしました。
肌には、少しピリッとした感じ。
でも、お風呂からあがって化粧水などでケアをしたあと、
顔に触れると、なんだか肌がしっとりと、柔らかくなったように思いました。

入浴後お湯を捨てると、少し砂っぽい沈殿物が残りました。
残り湯はお洗濯にも使ってみましたが、とくに普段とかわりなく使えました。

足湯などに使っても、とても温まって良いそうなので、また試してみたいと思います。

いつもの毛穴ケアにプラス1

オイリー肌の方たちにとって春夏は皮脂分泌が活発になりはじめる時期です。夕方になるとメイクはどろどろ、Tゾーンは光も当たっていないのにテカテカになります。

そしてイチゴ鼻が目立つようになってしまうのもこの時期です。毛穴の開く原因になる過剰な皮脂とメイク汚れ、それに外気の塵や埃などの汚れが混じったものが酸化し角栓となってしまいます。
角栓は放って置くとどんどん大きくなり、毛穴の黒ずみが目立ってしまうのです。
なので、出来てしまった角栓は何としてでもきれいに取り除かなければなりません。

簡単な方法としていつもの洗顔の前に乾いた手と顔でオイルマッサージを行ってみましょう。使うオイルはひとの皮脂と成分が近いオリーブオイルか、ベビーオイルが望ましいです。

メイクを落としたあと、顔と手の水気を取ったら適量のオイルを毛穴の気になる部分に塗り、くるくるとマッサージしてください。
オイルが馴染んで温まってきていると感じるまで続けます。そうしているとぽろぽろと毛穴に詰まっていた角栓が白く出てくるはずです。
十分取れたと感じたらオイルをふき取り、たっぷりの泡で洗顔です。
あとは収れん効果のある化粧水を使ってパッティングを忘れず行いましょう。
毎日行っているうちに効果が実感できるようになります。

毛穴パックは手軽かつ一度に目に見えて取れるため、使う方が多いですが肌へのダメージを考えると頻繁な使用は控えたほうが良いです。

ピックアップ

女性の口元

整形やアイプチ要らずでナチュラル二重

医療脱毛なら大阪がオススメです。医療レーザーですので安心・安全でスピーディーに脱毛でき、美肌効果も得ることが出来ます。さらに、平日限定で選べる3つの全身脱毛コースがあり、予算や、ご自分のペースに合ったコースが選んで頂けます。大阪でレーザー…

笑顔の女性

ウェスト ダイエットについて

ウエストが細いと、多少、上半身が太り気味であっても、カッコ良く見えますし、なんといっても、バストの小さい女性でも、全体的に、上から下まで、くびれの無い体型や、ゴボウのような単に細いだけの女性よりも、メリハリがついて、多少、身長が低くても、足が長くなくても、全体のシルエットが、男性の目からみても、凄く魅力的に見えると思います。 そこで、ウエストを細くする方法なのです…

女性

ウォーキング ダイエットについて

ウオーキングダイエットの消費カロリーは、正しく歩かなければ、ほんのわずかしか消費されないというある医師のコメントを知り、ちょっとショックでした・・・というのも、私の冬期のぐうだらな生活が災いとなって、この頃、2キロほど体重の増加を感じ、早速、まだ2キロの内に、改善しておこうと、日頃から徒歩で最寄駅まで、20分ほどかけて通勤している主人の真似をして、歩きだしたのですが、この…

更新情報

»一覧へ